ひと言英会話 vol.28 on the side


garlicbread

海外のレストランに行くと、その量にびっくりする!と言いますが、これは事実。その分値段も高くなるので、「こんなにいらないから、量減らしてよ!」と言いたくなります。

さて、それはさておき、カナダやアメリカなどでも、イタリアン料理は人気です。もちろん量が多いので、みんな残りは持って帰って翌日のランチなんかにしたりするんですけどね。

パスタを頼むと、かなりの確率で聞かれるのが「パンは一緒にいかがですか?」ということ。パスタの量も多いのにパン…!と断ってしまうこともあるのですが、ぜひガーリックブレッドを頼んでみてください。日本のそれとは比べ物にならないほどのガーリックが乗っかっていたりします。恐ろしい!

on the side=「添えて」という意味で使うことができるので、「ガーリックブレッドも一緒に」は、Could I have garlic bread on the side?といえばオッケー。もちろん、meat spaghetti with garlic breadでも大丈夫ですが、せっかくならかっこよく言ってみましょう。

女性はもちろん、男性でも持って帰らないといけないほどの量が来ることもよくあります。恥ずかしがらずに、”Can I have a to go box?“とお持ち帰り用の箱などをもらうようにしましょうね!

Eigo GEEKでした icon-smile-o



スポンサーリンク

+ There are no comments

Add yours