ひと言英会話 Vol.24 Good old hotdog!


hotdog

海外で夜遊びに出かけることになったら、おそらく殆どの場合はナイトクラブ(と言ってもそこまで激しくないところが多い)、バー(弾き語りのおじさんがいたりする)、プール(泳ぐ方ではなく、ビリヤードのこと!)になると思います。

もちろん、場所にもよりますが、私が留学していたカナダでは、大学生なんかは平日でもダウンタウンにあるナイトクラブやバーをはしごしてたりもしました。ただ、終電は11時過ぎ、そのくせバーやクラブも2時には閉店!ということが多く、困ることも(笑)

日本のように、朝までカラオケで時間を潰そっか〜ということもできないので、みんなタクシーに乗って帰っていくんですよね。だからタクシー代も安い。

ただ、そのタクシー待ちの時間が大変。なんせみんな一気に店から追い出されて帰るもんだから、タクシーの取り合いになっちゃうんです。で、何をするか。女の子をナンパする人もいれば、路上で売ってるホットドッグを頬張る人も。

海外ドラマではよく、道でホットドッグを売っていますよね。お昼間も売っていることがありますが、夜は必ずストリートに複数のホットドッグ屋台が現れます。何の変哲もない、パンにソーセージを挟んだだけのホットドッグ。自分でケチャップとマスタード、刻んだピクルスをトッピングしてもぐもぐ。お酒が入ったあとのお腹にピッタリ!笑



スポンサーリンク

こういう「古き良き」ホットドッグを食べる時によく聞こえてくるのが、”Mmm! Good old hotdog!“という言葉。

Mmm….“は、「う〜ん!」と、美味しいものを食べた時の感嘆表現。唇を閉じて「ん〜〜〜〜」といえばOK。そして、”Good old〜“が「古き良き」と訳されます。形は古くても、やっぱりこれだよね〜!という時に使われることが多いようです。

日本人が留学中に”Good old hotdog!“と言ってもしっくりこないかもしれませんが(笑)、例えば昔に流行ったゲームや音楽の話題になった時に言ってみるといいかも☆ぜひ使ってみてくださいね!

Eigo GEEKでした icon-smile-o

+ There are no comments

Add yours