ひと言英会話Vol.20 Did you get a hair cut?


haircut秋が深まって来ましたね!ということはもうすぐクリスマスだ!え、早いって?いやいや、これからクリスマスを共に過ごす相手を探すんだ!っていう人は、今から実行に移さなきゃ遅いくらいです。

ということで、ちょっとした会話のきっかけにできるひと言英会話フレーズをご紹介。国際恋愛したいんだ!という人も、覚えておくといいと思いますよ♪

“Did you get a hair cut?”

髪の毛、切ったの?

日本語から直訳すると、”Did you cut your hair?”としてしまいがちですが、こうなると「自分で髪の毛切ったの?」という意味になります。というのも、主語がyouだから。動詞をcutにすると、あなたが切った、という意味になっちゃうんですね。

なので、美容院などで髪の毛を切ってもらうときは、getを使いましょう。〜してもらう、という意味になります。もちろん、「え、その髪、もしかして自分で切った・・・?」というときは、Did you cut….と言っても大丈夫ですが、普段はあまり使わないので、get a hair cutをワンフレーズで覚えておくといいですよ◎

ちなみに、「ネイルしてもらったの!?いい感じ!」も、get使えばOK。“You got nails done! looks amazing!“と言えば、もうネイティブスピーカー!笑

日本人同士でも、「わ〜髪の毛切ったの?似合ってる!」と褒め合いますが、英語圏ではその度合が半端ないです。これでもか!!!ってくらい褒めてくれるので、これでもか!!!っていうくらい褒めてあげましょう。

海外に住んでみるとわかりますが、日本の美容院のサービスって本当に世界一・・・。丁寧なシャンプーにカット、そしてマッサージまでついてくるんですよ!(あ、知ってるって?)日本に遊びに来た外国人には、ぜひとも美容院に連れて行ってあげたいくらいです!

Eigo GEEKでした icon-smile-o



スポンサーリンク

+ There are no comments

Add yours